訪問介護事業所・居宅介護支援事業所

カームネススマイル 訪問介護事業所・居宅介護支援事業所

9:00〜17:30

mail



サービス案内
SERVICE

居宅介護支援サービス居宅介護支援サービス

介護を必要とする人が、介護保険のサービス等を適切に利用できるように、当社の介護支援専門員(ケアマネジャー)がご本人やご家族の希望をお聞きし、各種介護サービスに関する情報を提供しながら居宅サービス計画(ケアプラン)を作成します。
また、ケアプラン作成後においても、サービス実施状況を把握し、サービス事業所や施設との連絡調整、介護保健施設の紹介等を行い、必要に応じてケアプランの見直しを行い、より良いサービスが提供されるようにしていきます。

居宅介護支援サービス


当社ケアマネージャーが行う業務について

介護者の身体状態・生活環境の変化に合わせて、様々なサービスより最適なケアプランの提案と実施、入念なモニタリングを行い、介護者が不自由なく生活できるように致します。

  • 申請の代行
    ▸「要介護認定の申請」を代行いたします。
  • 診察・リハビリ中の付き添い
    ▸「要介護度」に合わせた最適な施設・サービスをご紹介。また、ご利用中のサービスについてご相談からご提案を致します。
  • 面接と課題分析
    ▸利用者の不安やどのような介護サービスがいいか等の問題点の解決方法を、利用者と一緒に見だしていきます。
  • ケアプランの作成
    ▸介護サービス計画(ケアプラン)を利用者のご要望・環境に合わせて作成いたします。
  • モニタリング(経過観察)
    ▸ケアプランに合わせた介護サービスにより身体的・精神的状況の変化を把握し、状況に合わせてケアプランの見直しをします。
  • 関係機関との連携
    ▸プラン作成から介護サービスの提供、提供後の作業を支援センター・病院・介護施設などと連携を図り、より良い介護をご提供。

介護サービスを受けるまでの流れ

要介護認定の申請(代行)

当社のケアマネージャーが行政に申請を行います。

申請時に必要となるもの
  • ・介護保険被保険者証
  • ・老人保健法医療受給者証(老人保健受給者証)
  • ・健康保険被保険者証(40歳から64歳までの場合)

行政による環境調査

①訪問調査 (一次判定)
専門の調査員がご自宅に訪問し、心身の状態などについて調査を行います。
②主治医からの意見書
行政から主治医へ、心身の状態などについて意見書の記入を依頼いたします。

認定(二次判定)

介護認定審査会で、調査不要と医師の意見書を元に、どれほどの介護を必要とするか、要介護度を判定いたします。

介護サービス・プランの作成

当社のケアマネージャーが利用者の希望・要望に考慮した、介護サービスプランを作成いたします。

当社が行う
居宅介護支援の流れ

介護サービスの利用

介護サービスプランに沿って各サービスを利用します。